Loading

シグマ建設株式会社

Menu
tel.048-574-1611
( 9:00-18:00 ) 定休日 : 日曜・祝日

熊谷市S邸

  • 所在地
     
    [埼玉県熊谷市]
    主要用途
     
    [専用住宅]
    家族構成
     
    [夫婦]
    構造・規模
     
    [木造2階建]
    敷地面積
     
    [484.27㎡]
    建築面積
     
    [130.42㎡]
    延床面積
     
    [185.08㎡]

[2018/3/13~2018/03/30]

  • 60㎝角のタイルを貼りました。坪庭が見える地窓がかっこいい空間を演出しています。
  • 中庭にデッキが貼られました。胡坐をかいて写真を撮ったのですが、居てとても気持ちのいい空間です。
  • 和室入口の引違いの戸襖です。京壁は白聚楽です。
  • クルミの貼り分けの開き戸です。取手はカワジュン選んで頂きました。
  • 左官工事に入りました。下塗りまで終了し、仕上げの作業に入っています。
  • 1Fのトイレは塩ビタイルを貼らさせて頂きました。とてもモダンなタイルになりそうです。
  • 洗面所の造作家具が取付られました。天板が白・側面がグレーのメラミンです。とてもカッコいいです。
  • クロスが仕上がり照明・エアコンを取付けます。
  • 主寝室の一面をアクセントクロスで仕上げました。側面は漆喰を施工します。
  • 軒天を外壁のガルバの色に合わせて黒く塗装しました。

[2018/1/26~2018/2/20]

  • 1FのリビングのTV台が出来き、ボードを貼って木工事終了です。内装工事に取り掛かります。
  • 和室の吊戸棚です。建具が取り付けられて、室内が仕上がるのが楽しみです。
  • ガレージのシャッターを取付け、室内をケイカル板を貼りました。室内の天壁は白塗装を行います。

[2017/12/18~2018/1/25]

  • 寝室のWICです、たくさん収納できるように作りました、シナのランバーコアを使用しています。
  • 寝室にTV台兼机をタモの集成材で作りました。化粧台や書斎などたくさん使い方がありそうです。
  • 壁を台形にくり抜くことで、天井に光が反射されます。
  • 石膏ボードで壁を作っていきます、この上に漆喰やクロスを貼り、仕上げとなります。
  • 階段はナラの集成材を使用します、プレカットをしてもらい納めました。
  • ウォールナットの玄関框が納まりました。
  • アガチスの無垢の枠を取付ます。塗装をかけるとアメ色になり赤みが増します。
  • 倉庫の天井はケイカル板を貼りました。四角く開いているところは点検口になります。

[2017/10/26~2017/12/18]

  • 軒天のケイカルを施工しました、色を付けてみては?と考えています。
  • 外壁・サッシ共に黒です、外壁の全貌を楽しみにしていてください。
  • 床貼りです、緑色に見えるのはパッキンで夏の湿気による膨張を考え0.の世界で大工さんが施工します。
  • ユニットバスは設置されました、シックな内装です。
  • 外壁・天井に断熱材を充填し天井ボードまで施工しました。
  • FRP防水まで施工しました水切を付け、外壁を貼り終えたらバルコニー終了です。
  • ベランダの根太組です、勾配を計算し傾斜ができるように組んでいきます。
  • 小屋組みです、束の水平を保つための雲筋が見えます。
  • 野地板の上に防水用のアスファルトルーフィングを敷きます。
  • 間柱・筋交い入れです。

[2017/10/19~2017/10/24]

  • 最後は祓いとお清めをして上棟完了です。
  • 無事上棟も終わりました。
  • 屋根の下地となる野地板の施工状況です。
  • レッカーを使い材料を屋根の上まで運びます。
  • 2階も組み終わり建物の形が見えてきました。
  • 建物のゆがみを取るために仮の筋交いを施工します。
  • 2階の床梁がほぼ組み終わりました。
  • レッカー車で材料を指定の位置に運んでいきます。
  • 柱を建てたら梁を組んでいきます。
  • まずは1階の柱を建てていきます。

[2017/9/22~2017/10/17]

  • コンクリートの打設完了しました。
  • べた基礎のコンクリートの打設状況です。
  • コンクリートの打設状況です。振動機を使用して打設していきます。
  • コンクリートのスランプ試験の状況です。
  • コンクリートの受け入れ検査です。スランプは14でした。
  • 設備の配管には鉄筋の補強を入れます。
  • べた基礎型枠まで完了です。
  • 基礎の内部にも深基礎を設けます。
  • 基礎の配筋が完了しました。
  • 中庭があるため基礎に先行して排水配管工事を行います。