Loading

シグマ建設株式会社

Menu
tel.048-574-1611
( 9:00-18:00 ) 定休日 : 日曜・祝日

崖地に建つ白いBOX

埼玉県 深谷市Sd邸
埼玉県 深谷市Sd邸

設計・施工:シグマ建設
(2015.4~2015.10)

所在地/埼玉県深谷市
家族構成/夫婦+子供1人
主要用途/専用住宅
構造・規模/木造2階建て
敷地面積/340.57m²
建築面積/74.52m²
延床面積/130.00m² お客様の声
~崖地に建つ白いBOX~ 

土地は深谷市。西側に崖地を持つ。
崖地の下は公道(斜路)になっており、最大3m前後の高低差がある。
さらに南側隣地は敷地から1m以上高くなっているという、深谷では珍しい高低差のある複雑な敷地。

お客様のご希望は、白いBOX形状の住宅。
この計画では崖条例(県条例)をクリアしつつ、南側隣地との高低差の処理が一番の課題に。
また、せっかくの高低差を活かしたいという想いから、スキップフロアの住宅を計画した。

全体で4層のフロアをつくり、1層目に玄関、水廻り、ダイニングキッチン、そこから60㎝上げた2層目にリビングと和室を計画。
ダイニングキッチンとリビングの間には間仕切りはなく同じ空間。
LDK全体の巾を使った階段を3段設け、60㎝の段差を処理することを提案。
その階段は昇り降りだけの役目ではなく、家族が集う場所であったり、子供たちの遊び場になったり、、、ということも期待している。
家庭内の会話のシチュエーションを思い浮かべても、無数のイメージが目に浮かぶ。
さらにLDK中央に計画したこの階段の上部は2階までの吹抜けとし、吹抜けを囲うように3層目の主寝室、4層目の子供部屋へと続く。
吹抜けの大開口からは太陽の光がそそがれ、このご家族ぴったりの住宅に仕上がったと思っている。