Loading

シグマ建設株式会社

Menu
tel.048-574-1611
( 9:00-18:00 ) 定休日 : 日曜・祝日

木造トラス構造

シグマのこだわりの施工をご紹介します

近年、店舗や公共建築物などの中~大規模建築物の木造化が進んでいます。
なぜ、鉄筋コンクリート造・鉄骨造ではなく木造建築物が注目されているかというと様々な理由があります。

[比較]
  コスト 耐久性 耐火性 断熱性 大空間
木造(在来工法)
鉄筋コンクリート造 やや悪
鉄骨造 やや高 悪(長時間良)
[断熱性]木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造の熱伝導率(熱の伝わりやすさ)です。
木材 0.12~0.15W/m・k
コンクリート 1.6 W/m・k
鋼材(鉄) 53 W/m・k

木材と比べるとコンクリートは10~13倍、鉄は350~440倍も熱を伝えやすい材料になります。

3工法を比べた場合それぞれにメリット・デメリットがあります。
木造在来工法はコストが安く、熱伝導率が低いというメリットの一方、大空間の確保が難しいというデメリットがあります。

最近では、従来の在来工法や2×4工法以外に、木造ラーメン工法、木造トラス工法、
木造大断面工法、CLT工法など、他にも様々な工法があります。

シグマでは木造トラス工法の2物件に携わりました。

木造トラス構造