Loading

シグマ建設株式会社

Menu
tel.048-574-1611
( 9:00-18:00 ) 定休日 : 日曜・祝日

[2017/6/1~2017/7/22]

[2017/1/17~2017/1/26]

  • 玄関ホールの空間です。ハイサイドライトのところは照明の光もきれいに反射させます。
  • 納戸への入口です。タモを稲妻型に貼り分けてデザインしました。
  • キッチンはキッチンハウスです。天板は白、側板はきれいなネイビーです。
  • 収納の扉はシンプルにタモとシルバーのつまみです。
  • LDKの間接照明が設置されました。空間を柔らかく明るくします。
  • 和室の京壁は白聚楽に半畳です。化粧柱を直接戸当たりにしました。

[2017/11/28~2018/01/16]

  • 中庭にウッドデッキを作りました。今回は塗装まで弊社で行いました。
  • 大工工事、残すは和室です。化粧の丸太を加工しています。
  • 飾り棚を設置して、大工仕事終了です。
  • 天井は漆喰塗装です。パテを行いました。
  • 白く塗装すると光がきれいに反射します。
  • 白いクロスが貼られ、完成が見えてきました。
  • 主寝室は落ち着いた紺色のクロスを貼りました。
  • ゲストルームにはチェックのグレーのクロスを貼りました。
  • 洗面室は水色のクロスです。
  • 京壁のファイバー繊維入りの中塗りです。
  • 京壁の仕上げ塗りです。まだ、乾ききっていないのでまだらですが、クリーム色になっています。

[2017/10/26~2017/11/27]

  • ベンドキャップを外壁の色に焼き付け塗装して取り付けました。
  • 足場が取られ、外観が出来てきました。
  • 納戸はOSBで仕上げ、棚はシナのランバーで作りました。
  • トイレの手洗いは家具工事で作りました。水の影響を考えて白のメラミンで作りました。

[2017/10/4~2017/10/25]

  • サッシ回りのコーキングです。外壁が仕上がり足場バラシまであと少しです。
  • 無垢(アガチス)の窓枠が取付られました。まだ塗装されていないので木本来の色のままです。
  • 既製品の枠です、仕上がった際に目立ちにくいようにスマートに作られています。
  • 柱・間柱の間に下地を入れました、いよいよボード貼りです。
  • タモの集成材の棚を作りボードが貼られました、いよいよ木工事もラストスパートです。

[2017/9/23~2017/10/03]

  • 屋根の板金工事が終わりました。残すは壁のみです。
  • 現在、室内の木枠を加工中です。
  • UBが設置されました。きれいな青色がアクセントになっています。
  • リビングの天井にレッドシダーをはりました。配線が出ているところにはシーリングファンが付きます。
  • 天井・屋根に断熱材を充填していきます、この断熱の下にもう一層重ねて充填します。

[2017/9/13~2017/9/22]

  • 前の写真はハイサイドライトの天井と壁のための材料です、完成が楽しみです。
  • 大工さんが少し変わった形の野縁を加工しています。
  • 壁用の断熱材を充填し、天井を貼り始めました。
  • 今回の外壁は白で、屋根と水切りはブラウンです。
  • 外壁のガルバを貼る前に雨が入らないようにするための板金で処理(軒天と壁がぶつかるところ)をします。

[2017/9/4~2017/9/12]

  • 外壁に透湿防水シートを貼り、横胴縁(ガルバの下地)を貼りました。
  • サッシが付き、雨仕舞が完了です。
  • 外壁面の柱間に断熱を敷き詰めます。UBのところなので防水テープを上から下まで貼っています。

[2017/8/23~2017/9/3]

  • 電気配線に入りました。
  • 大工さんがサッシ用の窓台窓まぐさを入れます。
  • 西側の屋根を葺き終わりました。
  • 構造計算で出した位置に筋交いを入れます。
  • ホールダウン金物などの構造用金物を設置していきます。
  • 屋根にアスファルトルーフィングを敷き屋根を並べていきます。

[2017/8/10~2017/8/22]

  • 土台を敷き、大引きを掛け、断熱材を充填し、構造用合板を貼ります。
  • 柱を立てて、梁を掛けて行きます。
  • 梁と柱、梁と梁の接合を強めるためボルトを締めていきます。
  • 梁、母屋を掛け終えたら垂木を流します。
  • 野地板まで貼り、お施主様に上がっていただき上棟式です。
  • 屋根の上で記念撮影
  • 筋交い、間柱を入れていきます。

[2017/6/1~2017/7/22]

  • 地鎮祭後の集合写真です。
  • 根切が終わり、砕石を敷きます。
  • 鉄筋工事が始まりました。
  • 第三者による検査の他にシグマでも検査を行います。
  • 鉄筋工事と耐圧盤の型枠工事が終了しました。
  • コンクリートのテストピースを採取します。
  • 耐圧盤の打設終了です。この後打ち継ぎ部のレイタンス処理をし、水養生を行います。