Loading

シグマ建設株式会社

Menu
tel.048-574-1611
( 9:00-18:00 ) 定休日 : 日曜・祝日

ブログ

シグマのブログ更新情報

黒漆喰ならぬ

こんにちは、山田です。

先日の完成見学会にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は二日間の開催だったこともあり、より多くのお客様にご覧いただけたと思います。

ご協力いただいたお施主様、大変お世話になりました。

 

先日、次回見学会を開催予定の現場に行ってきました。

大工さんの工程が終了し、ただ今仕上げ工事中です。

基本的には、漆喰と白のビニールクロスで仕上げていますが、一部アクセントを加える予定の壁が。

 

 

イメージではコンクリート風に仕上げたかったので、モルタルを塗る予定でしたが

先日、弊社が取引している「田中石灰工業さん」が会社に来てくださった際に

「黒漆喰」について説明してくださいました。

もちろん耳にした事はあったのですが、私自身は実物を見たことはありませんでした。

 

漆喰、といえば皆さん白を思い浮かべますか?

黒漆喰は漆喰に墨などを混ぜて色をつけるそうですが、白い漆喰よりも鏝の押さえかたなどによる色ムラが出やすく、より施工が難しいとのこと。

真っ黒にして鏝で押さえ、ピカピカに磨き上げて黒光りさせる仕上げもあるようですが、

墨の量を調節すればグレーなどにも出来るとのことでした。

 

そこで今回モルタルで検討していた壁に採用出来るかどうか、サンプルをつくってみることにしました。

バケツに分量を量りながら、材料を混ぜていきます。

 

漆喰の原料「たなか壁」500グラムに対して、墨の分量を

①10グラム ②5グラム ③3グラム

の3パターンを作成しました。

使用するのは、漆喰に混ぜるのに適した専用の墨です。

 

福井さんにコテで塗ってもらいました。

 

ほんの少量でも塗ったばかりでは結構黒くなりました。

 

2パターン塗った後の様子です。

写真左のサンプルの端が白っぽくなってきているのが見えるでしょうか。

 

塗った瞬間は「黒すぎた!」と思ったのですが、

乾くとかなり色が薄くなるようです。

 

乾くのを待ち、どの濃さがいいか、はたまたモルタルの方がいいのか・・・

検討してみたいと思います。

 

その結果は、またの機会に報告させていただきたいと思います。

 

山田